オススメリンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

September 2014
M T W T F S S
« Jul    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

夢の薬

Sample ALT

ED治療薬としてはバイアグラが最も早く登場しました。これはなんと1998年に発売された薬であり、非常に最近の物なのです。
このバイアグラが登場するまではED治療に関して有力な薬や方法というのは存在していませんでした。
つまり、病院へ相談に行っても治療する事が出来ない症状だったという事です。
しかし、このバイアグラが登場してからは薬1つで改善出来るようになりました。

EDの症状は陰茎海綿体に血液が流れ込まない、血液が足りない事が原因となっています。
しかし、このバイアグラを服用すれば血管を拡張して血液をぐんぐん流し込んでくれます。ですからEDの症状が改善されるようになるという事なのです。
当然、血管を拡張するのですから服用すれば血圧は上昇しますし、心臓にも負荷がかかる事になります。
健康な体を持っている人であれば問題はありませんが、何か病気を抱えている人がこれを利用すると心臓発作等を起こす事があります。

バイアグラを服用すると一時的に血流が良くなり、血圧が上がります。しかし、その後には急激かつ大幅に血圧が低下するようになります。
その落差によって狭心症の発作を起こす人もおりますし、動脈硬化症等を抱えている場合には血管に負担がかかりすぎて破れる事があります。
血液成分に問題がある場合は血管内に血栓が出来、それが心臓や脳で詰まれば命に関わる問題が起こります。
バイアグラは血管を拡張する、それによって連鎖的に起こる様々な現象によって持病をきっかけに大変な自体になる事があります。
ですから、今だにバイアグラ等は医療機関で診察を受け、医師から服用を許可された人間しか飲めないようになっているわけなのです。

病気が原因である場合は病気の治療から、それが不可能な場合は医師と相談して対処して下さい。
バイアグラが販売された当初にはこれによって死亡したり、病院へ運ばれた人間が多数存在しています。
更に、このバイアグラを服用した事を相手に伝えていなかった事から、緊急対処が出来なくなってそのまま死亡したり、病院で相性の悪い硝酸塩系の薬を投与されて死亡した人もおりました。
今でもそうですが、バイアグラ等のED治療薬を服用する時には、必ずパートナーに服用している事実を伝える事が大切です。
何かあってからでは遅いです、腹上死したくない場合は恥を捨ててパートナーと協力して症状を改善していけるようにして下さい。

現在、まだバイアグラは特許が切れていない為にジェネリックがありません。
ですから、購入しようと思えば1錠で1500円程度かかる事になってしまいます。

しくみ

Sample ALT

男性が勃起する為には、神経に反応が来る事で脳が指令を出し、心拍数を上げて血管を拡張し血液を陰茎海綿体に十分な量だけ流し込む必要があります。
それも、一時的では無く性行為が完了するとの時までしっかりと持たせる必要があります。
現在、日本のED基準としては、性行為の70%以上を達成出来なかった場合はたとえ最初は勃起していたとしてもEDとみなされてしまいます。
つまりは、中折れという状態になっている人もEDと判断される事になります。

ED状態を改善する為には、心因的な問題が原因であればそれを癒やす事が先決です。
しかし、年齢的にEDにかかっている人はバイアグラ等の薬を利用して血流を改善する他ありません。
年齢を重ねれば、自然と人間の体は老化し、血管が硬化する事によって上手く血液が流れなくなってしまいます。心臓のポンプ機能も弱ってきてしまう為に自然とED状態にはなってしまう物なのです。
そもそも、ある程度年齢を重ねれば女性は閉経してしまうように、生殖機能も体が不要と判断すれば機能を維持する事をやめてしまいます。
その為に、加齢によってED状態になるのは特におかしな事ではありません。しかし、男性の尊厳に関わる問題である事から、病院等に相談や治療に訪れる人は少なく有りません。

昔はこれらの治療が出来る決定的な薬という物は存在していませんでした。
しかし、近年ではバイアグラを始めとして様々な治療薬が存在していますから、医師からの許可さえ下りれば誰でもが利用する事が可能となっています。
けれど、ED治療薬は薬ですから、中には服用できない人もおります。
特に病気が原因でEDの症状を抱えてしまっている人は治療薬を利用する事が出来ない場合が多いです。

糖尿病や心臓病、血管や血液に病気を抱えている場合、無闇にED治療薬を服用すればそれが原因で発作が起こったり、死亡事故に繋がる事もあります。
実際にバイアグラ等が販売された当初、日本にはまだ正式販売が出来ていなかった時に中途半端な知識しか持ち合わせていなかった高齢者が利用し、かなりの人数が死亡する事故が起こっています。
その為に、このバイアグラ等のED治療薬というのは現在でも病院以外で処方される事はありません。

海外通販等を利用して購入している人もおりますが、それも安全であるという保証はありませんから正規品を購入する事をおすすめしています。